カリフラワーに豊富に含まれるカリウムとは?

カリフラワー,カリウム

カリフラワーに含まれるカリウムって栄養素に関してまとめた記事だよ。

 

どの程度の量が含まれてるのか?カリウムにはどんな働きがあるのかをまとめてるからぜひ参考してね。

 

カリフラワーにカリウムってどれだけ含まれてるの?

カリフラワー100g中410mgのカリウムが含まれてると言われてるから、野菜の中でもカリウムの含有量が高い部類に該当してるよ。

 

1日の摂取量の目安は?

現在、日本人の1日のカリウム摂取量は2,273mg / 日と言われてるけど、WHOは高血圧予防のためには3,510mg / 日を推奨してるよ。

 

カリウムの働きとは…

カリウムには、ナトリウム(塩分)を排泄する働きがあるから、高血圧に効果的と言われてるよ。

 

また、長時間の運動による筋肉の痙攣を防ぐ効果もあり、カリウムが不足すると筋肉が弱り、障害を引き起こすそうだよ。

 

ナトリウムの取りすぎは高血圧を招くし、地域によって味付けが濃いからナトリウムの排泄を促すカリウムは積極的に摂取することが推奨されてるよ。

 

カリウム欠乏症とは…

普通の食事でカリウムが欠乏することはないけど、大量に汗をかく夏場は、カリウムが汗と共に失われるて、低カリウム血症が夏バテの原因と言われてるよ。

 

また、利尿剤を長く服用してカリウムの排泄量が増えると脱力感や食欲不振といった症状を引き起こす場合もあるみたい。

 

カリウムの過剰摂取

尿中に排泄されるので、過剰摂取の心配はないけど、腎臓の機能が低下すると、カリウムの排泄が上手くできないから、高カリウム血症を引き起こすから腎臓に障害がある人は摂取量に注意が必要。

 

【まとめ】カリウムは、高血圧防止に役立つ大事な栄養素!

最後に、この記事をまとめるね。

 

カリフラワーに含まれるカリウムって、ナトリウム(塩分)を排泄する大事な栄養素であり、日本人の1日摂取量は、推奨されてる量よりも少ないから意識的に摂取するべき栄養素だよ。

 

また、筋肉の痙攣を防いだり、筋肉が弱るのを防ぐから運動をしてる人、基礎代謝を上げてリバウンドをしないダイエットをしている人にはとっても大事な栄養素だよ。

 

だから、カリウムは積極的に取りたいよね。

 

ちなみに、尿などで排泄をされるから過剰摂取による副作用はないけど、腎臓に障害がある場合は、上手に排泄することができないから摂取量に注意が必要だよ。

 

ちなみに、カリフラワーに含まれるそのほかの栄養素に関しては、下の記事にまとめたよ。

 

⇒ カリフラワーライスの栄養素まとめ!カリフラワーライスの栄養素が優秀過ぎる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました